中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

ノア式予習シリーズ学習法

予習シリーズを何の工夫もなく活用していませんか?

予習シリーズの勉強の仕方には、工夫が必要です。

大手集団塾では、予習シリーズを、一方通行に

講師が独断と偏見で、演習・解説する問題を選択していると思います。

このような指導法だと、受験生にとって、本当に重要なところを十分に

解説されていないということが往々にして起こります。



いくら指導経験豊富な中学受験専門プロ講師といえども、一人の講師の独断で

予習シリーズの問題を選択して、それだけを勉強することは非常に危険なことなのです。



なぜなら、受験勉強の基本は、基礎基本の体系学習が必要だからです。



専門職の人は、自分自身の経験に自信があるがゆえに、体系的な指導、客観データーを無視しがちになりがちです。



予習シリーズは、とても優れた中学受験教材であり、問題量も適量です。

また、豊富な客観データーに基づいて、各項目の例題、応用例題、類題、基本問題、練習問題、復習問題が掲載されています。



これに勝る、問題のセレクトはあり得ないのです。



もちろん、各講師の技量が、受験の合否に大きく影響することは間違いありません。

受験生の弱点克服、ケアレスミス防止、志望校の傾向分析、子供のモチベーションアップ、保護者へのサポートは、経験豊富な中学受験プロ講師にしかできないことです。

しかし、基本事項の問題セレクトは、客観データーに勝るものはないと思います。



繰り返しますが、受験勉強には、基礎基本の体系学習が最重要です。



特に、基本ができていない(四谷模試偏差値55以下)の生徒にとっては、

基礎基本の体系学習が、四谷模試偏差値60への最短距離学習法なのです。



このような復習が、不十分なまま、大手塾のカリキュラムに任せきりの

受験生を見ると、非常に心配になります。



① 復習重視

② 基礎基本の体系学習をしっかり行う。



この2点の側面から、予習シリーズを徹底活用するのがノア式予習シリーズ学習法です!

これは、私が推奨する30対70の法則に即した学習法であり、成績が伸び悩む生徒ほど、

効果を発揮する学習法になります。



予習シリーズを使っていて、成績が伸び悩んでいる生徒は、ぜひノア式予習シリーズ学習法を実践してみてください。



ノア式予習シリーズ一覧

中学絶対合格学習法6年算数編

中学絶対合格学習法6年国語編

中学絶対合格学習法6年理科編

中学絶対合格学習法6年社会編