中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

ノア式予習シリーズ学習法 理科 春の星座

今回は春の星座に関して解説していきます。 
 
3月から5月ごろの夜空に見える星座を春の星座と呼びます。 
 
代表的な物としてはしし座、かに座、おとめ座、おおぐま座、こぐま座、りょうけん座、かみのけ座、うしかい座などあり、この中で特に、牛かい座のアルクトゥルス、おとめ座のスピカ、しし座のデネボラの3つの星を結んだ物を春の大三角と呼んで春の星座を探す時の目印としています。 
 
また、北の空にあるおおぐま座の北斗七星、スピカ、アルクトゥルスを結んだ物を春の大曲線と呼び、こちらも星座を探す際の目印とされています。