中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

ノア式予習シリーズ学習法 理科 水の3つのすがたと熱の出入り

ここでは水の3つのすがたに関して解説していきます。 
 
氷や水を熱すると温度が上がり、氷は水に、水は水蒸気に変化します。 
 
また、水を冷やし続けるろ氷に、水蒸気を冷やし続けると水に変化します。 
 
このことから、水がその状態を変化させるためには熱を外から吸収する必要と熱を外に出す必要があることが分かります。 
 
このように液体・固体・気体へと変化するものは水以外にも数多くあります。 
 
例として、
 
通常は固体のもの 石、木、鉄など 
 
通常は液体のもの アルコール、水銀、石油など 
 
通常は気体のもの 空気、酸素、水素など 
 
があります。