中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

ノア式予習シリーズ学習法 理科 台風

ここでは台風について解説していきます。 
 
台風は、北西太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、低気圧域内の最大風速が約17m/s(34ノット、風力8)以上にまで発達したものを指します。強い雨や風をもたらすことが多く、しばしば洪水や土砂崩れなどの気象災害を引き起こします。 
 
赤道付近で一年中発生し、日本には8月から9月にかけて接近・上陸します。 
 
台風の中心は目と呼ばれ、雨も風もほとんどありませんが、その周囲では中心に向かって強い風と雨が発生します。 
 
台風が過ぎ去ったあとは、空が晴れわたってすがすがしい天候となることがあり、このことを「台風一過(たいふういっか)」と呼びます。