中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

漢字の送り仮名まで正しく覚える

送りがなについて、復習していきましょう。
 
送りがなは、大人でも間違えることの多い判断が難しいものです。
 
しかし、中学受験本番で、読解記述問題などで、ケアレスミスをした1点が
 
合否の分かれ道になってしまう場合もあります。
 
もちろん、漢字問題の一問のミスも同じようなことだと考えてください。
 
送りがなの、ミスをなくすためには、口に出して読んでいくというのが大きなポイントになります。
 
例えば「危うい」であれば、
「あや・うい」と漢字の部分とかなの部分を分けて音読するようにしましょう。
 
そして、しっかり覚えていくには数をこなしていくしかありません。
 
みなさん、今日も基礎基本に則った復習を怠らずに、
 
志望校合格目指して頑張っていきましょう。