中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

国語の問題をスピーディに効率よく解く

中学受験生のみなさんこんにちは。

国語の成績アップについて考えてみたいと思います。 
国語の成績アップに必要なのは、従来から「読解力」「記述力」だとされています。 
「読解力」とはすなわち、何について書かれている文章なのか。要点はどこにあるのかを 
理解する力です。 
そして、「記述力」とは、設問で問われていることについて、しっかりキーワードを抜き 
出し、 正しくこたえられているかどうかです。しかし、これらを踏まえたうえで何より 
重要なのが、問題を解くスピードです。 
例えば、大問1が物語文、大問⒉が説明文、大問3以降が漢字語句だったりする場合、大 
問1に時間がかかりすぎて、後半の出来る漢字が空欄のままだったりするケースをよく見 
かけます。 
 そのようなことをなくすためにも解く順番がなにより大切になります。 
そして文章読解にしてみても、問1から順番になる必要は全くありません。 
接続語補充、指示語の問題など、出来る問題は読みながらでも解いていく。 
難問に時間を割き、完全解答でなくても部分点を狙うなどといったペース配分が重要にな 
ります。 
 効率よく問題を解き、出来るはずなのに出来なかった問題をなくすことがなにより重要 
になります。