中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

ノア式予習シリーズ学習法 理科 太陽高度

太陽高度とは、太陽の高さを表すものです。
   
また、太陽が最も高い位置に来る事を南中といい、
   
太陽高度は太陽が南中する正午ごろが最高になります。 
 
太陽高度が最も高い時刻が、最も太陽からの光が強い、といえ、いろんなものが温まります。
 
    
しかし、気温は14時ころに最高になり、
 
地温は13時ころに最高になります。
 
これは、地面があたためられるまでには少し時間がかかり、
 
しかも、空気があたたまるにはさらに時間がかかるためです。
 
 
空気は、太陽と地面の両方から、熱をもらって、温まっていきます。
  
そのため、地温よりも気温のほうが、最高温度になる時間帯が、遅いのです。
 
 
   
このように、理科の学習においては、知識をただ単純に暗記するだけでなく、 
 
それぞれの知識と知識の間の関係を、できるだけ関連づけて覚えていくとよいでしょう。
 
簡単にでよいので、知識を覚える時には、知識と知識の関連付けをしてみよう、
 
 
と、意識してみてください。