中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

平安時代その1 藤原道長

今回は平安時代の大きな政治の流れと中心人物を説明します。

平安時代の政治の流れは大きく4つに分かれます。

1.律令制(の立て直し) → 2.摂関政治 → 3.院政 → 4.平氏政権

 の4つです。

このうち、入試で「この政治を何というか」と聞かれるのは

2の摂関政治と3の院政の2つのみです。

それぞれに中心となる人物がいますので、

まずは政治と中心人物がきちんと組み合わせられるようにしましょう。

1.桓武天皇 → 2.藤原道長・藤原頼通 → 3.白河上皇 → 4.平清盛

 の5人です。

この5人は確実に漢字で書けるようにしてください。

もちろん、他にも覚えなければならない項目や人物がありますが、

まずは時代を大きくとらえてください。

細かい項目や人物を覚えるのはそのあとです(次回から説明していきます)。

覚えるまで何度も動画を見てくださいね(^^)/

それでは、合格目指して頑張ろう‼ p(^▽^)q