中学受験専門 プロ家庭教師ノア|受験生3000人の成績を上げた先生が立ち上げた日本受験研究所

都立武蔵中 傾向と対策

武蔵高等学校附属中学校の学校情報をご紹介します。
※このページは私立の方ではなく、都立の方の学校の紹介です。
 
武蔵高等学校は、1940年に、女学校として誕生し、
 
1950年から男女共学となりました。
 
そして、2008年度より中等部が加わり、公立中高一貫校となりました。
 
教育目標は、「豊かな知性と感性」・「健康な心と体」・
「向上進取の精神」の3つとなっています。
 
教育活動として、中学1年から習熟度別授業や少人数授業が行われています。
 
また、土曜日講習も月2回程度実施されています。
 
独自科目として、地球学という授業が総合的学習の時間に行われています。
 
社会科学と自然科学を横断して、地球上のあらゆる現象について学ぶことができ、
 
教科の枠を越えた学習を行っています。
 
キャリアデザインの学習にも力を入れており、職場体験や仕事調べ、進路講演会などを行い、
 
大学や研究機関などから講師を招いてセミナーを開催しています。
 
次に、入試情報です。
 
・適性検査が1200点満点、報告書が400点満点の
 合計1600点満点で計算されます。
 
・報告書は小学校5・6年生のときの成績が対象です。
 
・適性検査はⅠ・Ⅱ・Ⅲの3科目をそれぞれ45分で実施します。
 
・適性検査Ⅰは共同問題、適性検査Ⅱは大問2題が共同問題、
 1題が独自問題、適性検査Ⅲは独自問題となっています。
 
・報告書の対象となる科目は国語、算数、理科、社会、音楽、
 図工、家庭、体育です。
 
・適性検査Ⅰは、文章の内容を正確に読み取り、自分の考えを
 論理的・適切に表現する力が求められています。
 
・適性検査Ⅱは、資料を正確に読み取る力、課題に対して思考・
 判断する力、論理的に考えるする力、表現力などが
 求められています。
 
・適性検査Ⅲは、リーダーとして求められる計画する力、
 数理的に分析して課題を見出す力、問題を解決する力が
 求められています。
 
※適性検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲは100点満点の試験として行い、その後
 400点満点として換算します。
 
学校名:武蔵高等学校附属中学校
住所:〒180-0022 東京都武蔵野市境4-13-28
電話番号:0422-51-4554
HP:http://www.musashi-fuzoku-c.metro.tokyo.jp/
アクセス:JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅徒歩10分、
     西武新宿線田無駅・西武池袋線ひばりが丘駅より
     西武バス武蔵境駅行き桜橋下車徒歩7分